不動産査定のポイント

不動産査定を受けるときのポイントを説明します。

不動産査定の手だて

不動産査定のポイント

皆さんの住まいを売却しようと考えた時に、まず不動産査定が必要になってきます。

不動産業者から不動産の査定を受ける時は、
・なぜその価格なのか
・どのように販売していくのか(広告の種類や内容、営業活動、売り出し方法など)
・価格の上乗せをして売り出す場合にはその売り出し価格と実際の成約見込み価格
などについて、十分に分かるまで話を聞くようにするとよいでしょう。

物件の売却にあたり、査定価格が下がるのではないかなどと懸念してマイナス要因を隠さず、買主(購入希望者)に伝えなければならない事項は、これを隠すことなく不動産査定の際に不動産業者にあらかじめ伝えておいた方がようでしょう。

とくに第三者である不動産業者の調査などではなかなか判明しない隣地とのトラブルや境界問題、生活上の問題、物件内での事件や事故の問題など、売主でしか分からないことを隠していた場合、不告知としてその後売り主のほうが責任を問われる場合があるので注意しましょう。

今回は、不動産業者に不動産査定を受けるときに注意していただきたいポイントをご紹介しました。

物件の不動産査定は、原則としてどの不動産業者も無料のでご安心ください。

【 お役だちリンク 】資産評価システム研究センター